たびりら

足袋型で足にやさしくリラックス

足袋型コンフォートシューズ たびりら。

100年の歴史の中で培った足にフィットする足型と、

こだわりの材料を組み合わせた、履き心地を追求した1足です。

薄くてやわらかいソールは歩きやすく、はだしのような履き心地を実感できます。

足袋のかたちで足の指に力を入れやすく、

地面をつかむような感覚で、バランスよくしっかり歩けます。

歩くたびに足の指が伸び、

普段なかなか使えない足指を使って歩けるので、足の健康にも役立ちます。

<一般的なシューズ>

つま先が細いデザインのものは、

足が締め付けられて、無理な形になってしまう事があります。

自分の足に形やサイズが合っていない靴を履くと、

外反母趾の原因になるとも言われています。

<足袋シューズ>

親指が分かれているので、指が開き自然な位置に。

締め付けの少ないゆったりした履き心地。

地面をつかむように歩けるのもポイントです。

様々なシーンで使えるデザイン

日常使いからオフィスシーンまで。

様々なシーンでお使いいただけるよう、カラーも豊富にご用意しています。

パンプスのような締め付け感が少ないので、

長時間履いていても足が痛くなりづらく、

外反母趾の予防や悪化防止に効果的です。

軽いので、持ち運びもラクラク。

かかとを折り畳めるので、

両足を重ねてコンパクトにしまこともできます。

スリッポンタイプなので脱ぎ履きもラクです。

お仕事帰りにサッと履き替えて習い事に行ったり、

旅行の時のセカンドシューズとしてもお使いいただけます。

また、メンテのしやすさもきもちよさのひとつ。

汚れたら水またはぬるま湯で丸洗いしていただくことが可能です。

直射日光や高温場所を避け、

風通しの良い場所で乾かしてください。

こだわりの素材とものづくり

素材は老舗帆布メーカー「株式会社タケヤリ」製、綿100%の国産生地を使用。

通常の綿生地にはない「たびりら」独自の特殊な織り方を採用し、

美しい柄とさらっと心地よい肌あたりを実現しています。

加えて、染め作業はデニムの聖地倉敷・児島で手掛けています。

履きこむほどに、豊かな風合いが醸し出されます。

岡山県倉敷市にある、丸五本社の自社工場での生産にこだわっています。

メイドイン倉敷だからこそ作れる「新しいスタイルの地下足袋」を

熟練の職人たちが一つひとつ丁寧な手仕事で作り上げています。