根本硝子 | 職人が時間と手間をかけ手で磨いて仕上げる硝子の作品

一流の品格を職人として守っていく

根本硝子は初代である根本幸雄さんが昭和34年に設立して以来、「手間を惜しまないことは、お客様を裏切らないことへ繋がる」の信念、培った伝統技で新しい技術を追求する姿勢を先代から2代目、3代目へ受け継いでいます。手間が少なく効率的な手法を施される一般的な仕上げ磨きとは一線を画した美しさを放つのが、時間と手間をかけ手で磨いて仕上げた先代の幸雄さんの作品です。手間以上の価値が生まれた作品は伝統を受け継ぐ想いへと繋がります。

昔から伝えられてきた技術や想いを受け継ぎ、それらを鍛練する日々の積み重ねを大切にする。だけど決してそこだけに留まらず、新しいことに挑戦し革新していく。根本硝子にこれまでも、そしてこれからも受け継がれる職人としての伝統です。

根元硝子工芸

一流の品格を職人として守っていく

根元硝子は初代である根本幸雄さんが昭和34年に設立して以来、「手間を惜しまないことは、お客様を裏切らないことへ繋がる」の信念、培った伝統技で新しい技術を追求する姿勢を先代から2代目、3代目へ受け継いでいます。手間が少なく効率的な手法を施される一般的な仕上げ磨きとは一線を画した美しさを放つのが、時間と手間をかけ手で磨いて仕上げた先代の幸雄さんの作品です。手間以上の価値が生まれた作品は伝統を受け継ぐ想いへと繋がります。

昔から伝えられてきた技術や想いを受け継ぎ、それらを鍛練する日々の積み重ねを大切にする。だけど決してそこだけに留まらず、新しいことに挑戦し革新していく。根本硝子にこれまでも、そしてこれからも受け継がれる職人としての伝統です。

工房巡りエピソード

塚原 大
塚原 大
大胆な曲線美と繊細なカットのバランスが美しい根本硝子工芸では、カットが最も輝く素材である「クリスタルガラス」を使用しています。祖父から三代培った歴史と美学、唯一無二の佇まいは、一度見てしまうと一生かけて手に入れたくなる逸品です。
You've just added this product to the cart: