KANSEI

感性統べるプロダクトへ


墨田区業平にて1969年創業、のちに浅草、寿に移転し浅草の地場産品として知られるバッグや財布、袋物の金具など金属製品の加工、製造、販売を手掛けるサエグサ。

そんなサエグサは2018年にモダン【新しさ】、芸術【感性】、金属【素材】のコンセプトで、経年変化を大事にしたライフスタイルプロダクトを展開する「KANSEI」を立ち上げました。

東京を舞台に1969年から培ってきた金属加工の背景を継承し、日本のモノづくりとクリエイターたちが融合することで生まれる新しいプロダクトを追及します。

【人間だけが持つ知覚的な能力 “感性” 】

この言葉をテーマに掲げて、世の中の需要にとらわれず、私たちの日常生活で浮かんだ着想や芸術に触れた刺激を通して、感性の赴くままに具現化している。

時を越えても引き継がれる唯一無二のブランドを目指して国内のみならず世界へ発信します。

役割果たすものづくり


古き良き時代に作られた物で、現代でも使えるものはたくさんあります。

電気のつかないランプ、ボロボロのキャンドルスタンド、錆びてしまった家具の取っ手など…捨てることは簡単ですが、それらは職人の技術によって蘇らせることが可能です。

​当時の技術は残しつつ、現代でできることを加え、より素敵なモノに変えていくことが私たちの使命だと思っています。

今の技術に独創的なアイデアをプラスすることで今までにはない作品を生み出します。

機械が簡単にものを作り出すこの時代に、手作業で作ることの楽しさと、あえて金属を作ることに作品の面白さを感じ他にはないものづくりを心がける。

我々は日本のものづくりが、人を楽しませる驚きと、今までにないプロダクトで皆様の感性を刺激します。

経年変化を愉しむ


真鍮は空気に触れる事で表情がアンティーク調に経年変化します。

KANSEIの製品は真空パックに入れてあり、開けた瞬間からお客様だけの経年変化をお楽しみ頂けます。