KAKURA

音声案内

あなたに寄り添うモノづくり


自然とモノを融合し、新たな製品を提案するKAKURA。

自由な使い方を見出す製品は長く使えると同時に親しみ深い自分だけのモノに。

“愛着が湧き、永く使いたくなるもの”を心掛けて、日々工房では時間を惜しまない手仕事での製品作りに取り組んでいます。

宿る美しさ
所望が生む新たなデザイン


「日本のデザイン」「必要最小のデザイン」「温もりもデザイン」3つのテーマから作られるKAKURAのプロダクトは既存の使い方に捕われないようデザインの余白を設けています。

使い手が独自に余白を埋める楽しさを体現しています。

「KAKURAは何が専門なのか?」

私たちはこう答えます。「日々の暮らしをデザインすること」と。

日々の心を豊かにすることを本質と捉え、考え抜かれたプロダクトは想いの集まるモノばかり。まさに「用の美」が備わっていると言うのでしょう。

魅せる素材の本来の味


KAKURAのレザー製品ではあえて裏革を張らず、革本来の素材感に触れて楽しんで欲しいと考えています。

また縫製の際に使用する糸は長く使い続けてもほつれにくいように、一度ロウビキをします。

「こんな機能やデザインがあればいいのに」そんな想いを素材に落とし込み作られたプロダクトはあなたの暮らしを新しいものに。

KAKURAのモノづくりは成長し続けます。