39有田

音声案内

特許取得のセラミックフィルター


佐賀県有田町で作られ、江戸時代から400年以上の歴史をもつ有田焼。

Three Rivers株式会社は、伝統的な有田焼の製造を守りつつ、特許を取得した技術で製造したコーヒーフィルター「セラフィルター」を販売しています。

従来の紙や布とは違う味や香りを実現するセラフィルター。

また長く使いつづけられる事も特徴です。この感動を39有田は届けます。

セラフィルターは、1908年から現在まで変わることなく使われてきた紙製のコーヒーフィルターを、「日本の技術でコーヒーの世界にもイノベーションが起こせないか」と試行錯誤を繰り返して開発された有田焼の技術を取り入れた日本唯一の特許を取得しているコーヒーフィルターです。

セラミックフィルターに注ぐだけで飲み物の味がまろやかに…。

セラフィルターは数ミクロンの穴が無数にある多孔質セラミックで作られ、遠赤外線効果とセラミックスの力で水のカルキ臭や不純物を取り除きます。

目には見えない細かい網目で不純物を取り除くことができるため、雑味やえぐみを抑え、まろやかな飲み物が楽しめます。

メンテナンスが簡単


使った後は水にすすいで綺麗にして下さい。使用と共に目詰まりを起こした際はオーブンで焼いて下さい。

1300度で焼かれた有田焼はびくともしませんが、目に詰まったカスは燃えて綺麗になります。

こだわり続ける想い


セラフィルターは多孔質のセラミック(陶磁器)です。

多孔質のセラミックは昔から有田焼の技術として製造されており、人と機械の手を使い手間をかけて形成し焼き上げていく。

原料から製品になるまでを全て自社工場で行い、詰まりにくく、強度のあるフィルタを作っています。Made in aritaの品質をお届けいたします。

日本でも有名な佐賀県有田町を中心にした焼物の産地、有田。

かつては、将軍家への献上品として、ヨーロッパへ影響を与えたと言われ、王侯貴族の蒐集品として重宝されたと言われています。

伝統を守りながら、現代の新しい技術を生かし今の時代に合う新しい有田焼を目指し活動していきます。