屋久杉ボールペン泡こぶ こだわり

手で感じる屋久杉のパワー

屋久杉は1000年以上生息で標高500m以上にいる杉と定義とされており、栄養価がほとんどない土壌で生き続けるため自ら油分を作り朽ちずに今日まで生き続けています。1000年の時を超えて大自然の中で生き続ける屋久杉の生命力を手で感じてください。

手で感じる屋久杉のパワー

屋久杉は1000年以上生息で標高500m以上にいる杉と定義とされており、栄養価がほとんどない土壌で生き続けるため自ら油分を作り朽ちずに今日まで生き続けています。1000年の時を超えて大自然の中で生き続ける屋久杉の生命力を手で感じてください。

希少な木目を厳選する

当店が扱う屋久杉は、通常の柾目と言われる年輪ものだけでなく、世界自然遺産屋久杉の中でもかなりレアなものです。また、屋久杉の柄がよく見えるように軸は大きめに作ってあります。銘木の王者、屋久杉を直接手で感じて頂きたく、美しさと書きやすさにこだわり、一本一本手作りしています。

希少な木目を厳選する

当店が扱う屋久杉は、通常の柾目と言われる年輪ものだけでなく、世界自然遺産屋久杉の中でもかなりレアなものです。また、屋久杉の柄がよく見えるように軸は大きめに作ってあります。銘木の王者、屋久杉を直接手で感じて頂きたく、美しさと書きやすさにこだわり、一本一本手作りしています。

泡こぶとは

木の模様で点々のような泡のような模様が入っているのが泡こぶ(こぶ)と呼ばれ、屋久杉の最高峰と言われています。屋久杉の宝石いもいわれるほど貴重な杢目です。この部位は1本の木でもなかなか付いていない模様で、10本、20本などに1本あれば、、、くらい希少部位になります。

泡こぶとは

木の模様で点々のような泡のような模様が入っているのが泡こぶ(こぶ)と呼ばれ、屋久杉の最高峰と言われています。屋久杉の宝石いもいわれるほど貴重な杢目です。この部位は1本の木でもなかなか付いていない模様で、10本、20本などに1本あれば、、、くらい希少部位になります。